こんにちは。情報発信担当の今田です。
休日はスキー場に行かれる方で大賑わいの安芸太田町ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回も「平成27年度安芸太田町地域おこし協力隊」で募集している各事業の「ここが面白い!」というポイントを隊員今田の視点からお送りしたいと思います。

【vol.1はこちら
【vol.2はこちら

協力隊募集バナー

◆三段峡リバイバル支援事業

IMG_7445
【活動内容】
- 三段峡来訪者へのアンケート調査及び分析
- お土産店、宿泊施設の顧客に対する意識調査及び分析
- 三段峡内事業者や地域住民との合同ワークショップの開催
- 現状分析からのホスピタリティーに関する提言
- 上記提言を踏まえた改善計画の立案及び実践
- 特産グルメ・土産の開発
- 外国人へのホスピタリティー方法の立案及び実践
- 総合プロモーションと連携したプロモーション活動
- 志の高い若者の誘引及び連携
【背景】
- 広島県内行きたい観光地で上位にランクインするなど、観光地としての注目度が高い
- 夏は蛍、秋は紅葉などで多くの人が訪れる一方、入口付近のお土産店の老朽化など改良の余地が十分にある
【ここが面白い!】
ichioshi
- 旬の時期には観光客が一定数来るので、コーディネート次第では町全体の活性化の起点にできそう
- 「安芸太田町のお土産と言えば○○」を作るチャンスあり!

◆町内産品開発販促及び道の駅活性化事業

000010964
【活動内容】
- 道の駅の売り上げ向上のために必要な戦術の立案及び実施
- 道の駅内の商品構成及び取扱品目大幅改変の立案及び実施
- 道の駅プライベートブランド商品開発の立案及び実施
- 道の駅交流体験拠点基地化への戦術立案及び実施
- 瀬戸内・太平洋・日本海の道の駅と連携した共同商品開発及び商品販売に向けた戦術立案及び実施
【背景】
- 安芸太田町の旅の入口に位置し、昨年開業20週年を迎えた
- 一般的な「道の駅」のイメージよりも規模は小さいものの、付近にコンビニ、飲食店、日用品店などがあり平日でも立ち寄る人は多い
【ここが面白い!】
ichioshi
- 安芸太田町に来た人の多くが通りかかるで場所で、いかに足を止めてもらい、お金を落としてもらえるかといった壮大なミッションを担えそう
- 道の駅の横のつながりを活用した、顧客流入増加に潜在的なポテンシャルがありそう

◆町内県立高校魅力向上支援事業(公営塾運営支援等)

28cb25e8c529309789a55d8ac8fcdfa7_s
【活動内容】
- 町公営塾の運営に関する事務的支援、主催イベントの企画運営
- 町公営塾での生徒の指導
- 加計高校が行う地域活性化活動の支援(総合的な学習の時間実施協力)
- 県内外における加計高校のPR活動
- 広報物等の作成
【背景】
- 射撃部が全国的に有名な一方で、公営塾の設置などを通して、学業の充実も図っている
- 今年度から全国募集を開始し、益々PRの重要性が高まっている
【ここが面白い!】
ichioshi
- 加計高校の魅力を伝えつつ、全国募集でどれだけ人を集められるかといった、チャレンジングな活動ができそう
- 進学実績に直接結びつく公営塾の指導では、学生時代の塾講師あるいは家庭教師などのスキルがそのまま活かせそう

◆井仁地域

1904095_1531211767112263_6151376340315490485_n
【活動内容】
- 日本棚田百選のPR及び維持・保全活動
- 棚田を活用したイベント(田植え及び稲刈り体験等)の企画及び開催の支援
- 棚田の維持・保全活動の任意団体である「いにぴちゅ会」の事務局
【背景】
- 日本棚田百選にも選ばれ、四季を通じて景色が楽しめる安芸太田町を代表する観光スポット
- ホンモロコの栽培や、大学連携など、棚田の維持・保全に向けた新しいチャレンジが行われている
【ここが面白い!】
ichioshi
- 人口減少により景観を維持することも困難になりつつある、安芸太田町の代表スポットを再生、活性化させることで町全体の観光客増加に結び付けられそう
- 棚田を軸とした地域再生の先進になれる可能性を秘めている

みなさん、気になる事業はありましたか?
募集締め切りは1/30(必着)です!ご応募お待ちしております。

The following two tabs change content below.
Shota Imada

Shota Imada

慶應義塾大学理工学部卒業後、大手通信事業会社にエンジニア職で入社。サービス企画に携わりたいという思いから、ベンチャーへ転職。2014年4月から安芸太田町地域おこし協力隊として、主にWebを使った情報発信を担当。 意外にもポケモンが大好きで、総プレイ時間は1000時間を超えるとか...
Tagged on: