こんにちは!情報発信担当の今田です。
中国地方では、梅雨も明け30℃を超える日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、そんな安芸太田町ではまだまだ、ホタルが見れます!
えっ、もうピークは終わったでしょと思われている方!なんと川辺ではなく、森林内で多く見られる「ヒメボタル」がピークを迎えているのです。

今まで、温井ダム周辺(鬼後)などで見られた「ゲンジボタル」と比較すると、体長は一回り小さく、激しく点滅しているのが特徴で、人目につかない森林に生息していることから、なかなか見ることができないレアなホタルだそうです。

場所は、おいしい水が汲めることで有名な「深命水」の左手に広がる森林内です。

IMG_3044

意外!と思われる方が多いかもしれませんが、まるで「ホタルのじゅうたん」を見ているような幻想的な光景に出会えますよ〜。

もう今年のホタルはもう見納めしたという方も、新しい感動が味わえる「ヒメボタル」、ぜひ見に行ってみてくださいね!

場所:深命水(水汲み場左手の森林内)
時間:20:00〜20:15

The following two tabs change content below.
Shota Imada

Shota Imada

慶應義塾大学理工学部卒業後、大手通信事業会社にエンジニア職で入社。サービス企画に携わりたいという思いから、ベンチャーへ転職。2014年4月から安芸太田町地域おこし協力隊として、主にWebを使った情報発信を担当。 意外にもポケモンが大好きで、総プレイ時間は1000時間を超えるとか...
Tagged on: