こんにちは!情報発信担当の今田です。
安芸太田町では雪が降り始め、本格的な冬の訪れを感じる今日このごろですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、最近では「Uターン」「Iターン」という言葉を頻繁に聞くようになりましたが、実は「Rターン」なるものが次のブームになりそうとのことです。

049412

Rターンとは?

明確な定義は見つからなかったのですが、とあるセミナーによると…
「自分の起源(ルーツ roots)の土地に移住すること」
※広義では「所縁(relation)のある土地に移住すること」も含まれると思います。

そこで、なぜRターンが流行りそうなのか3つの理由を考えてみました。

1.近すぎず、遠すぎない地域との距離

639fd1036f9d8345bc8758c99bfa6664_s
「Uターン」は、以前住んでいたこともあって、昔の思い出や、親、地域とのつながりなど、考え無なければならない事がたくさんあります。逆に、何も所縁がないところに移住するのは勇気もいるし、移住しようと決断するには相当な思いが必要…
そういう意味でも、ほどよい距離で地域を見ることができるRターンは、移住を決断する際の心の障壁が低くなるのだと思います。

2.地域がピンチなときこそ、Rのある人達が立ち上がる

e276b6fd59dacef3eb94df9d54857f58_s

「行ったことがある!」「祖父母が住んでます!」「特産品の○○が好き!」など、その地域にRのある人は住んでいる人以上にたくさんいます。
地域がピンチなときに真っ先に立ち上がれるのは、地域とほどよい距離にいながら、地域への思いを持ったRのある人ではないでしょうか?
Rのある人の活動が、新たなRのある人を呼び、またその人が…そんな流れが生まれてきているのかもしれません。

3.移住のきっかけになる制度が充実しつつある

b783d3b5e43750e66408d7022f8799fb_s

思いがあっても、きっかけがなければ、移住に踏み切るのはなかなか大変ですが、最近では「地域おこし協力隊」を始めとした移住支援制度を積極的に導入する地域が増えてきています。
自分にRのある地域が、過疎化などの深刻な問題を抱え、助けを求めている!そんな状況に出会うことも珍しくないのではないでしょうか?
※ちなみに隊員今田の本籍は広島県だったりします。

 
過疎化抑止に一役買いそうなRターン!今後の動向に注目ですね。
それでは、次回もお楽しみに~!

The following two tabs change content below.
Shota Imada

Shota Imada

慶應義塾大学理工学部卒業後、大手通信事業会社にエンジニア職で入社。サービス企画に携わりたいという思いから、ベンチャーへ転職。2014年4月から安芸太田町地域おこし協力隊として、主にWebを使った情報発信を担当。 意外にもポケモンが大好きで、総プレイ時間は1000時間を超えるとか...
Tagged on: