こんにちは!情報発信担当の今田です。

東京から安芸太田町に移住していきて早4ヶ月が経ちました!
ほんと、あっという間の4ヶ月だったな~と…

ということで、自分なりにこの4ヶ月を振り返りながら、みなさんからよく聞かれる質問に答えていこうと思います。

 

Q. 田舎暮らしの率直な感想を!

A. 「楽しいです!」の一言につきますね。空気もいいし、水もおいしいし、人も優しいし、東京にいるときに比べてのびのびと生活してますね。

IMG_3729

 

Q. 実際、田舎ならではの不便なことも多いのでは?

A. う~ん、こっちに来てから不便だなと思ったことはありませんね。
住めば都じゃないですけど、車があれば買い物も15分くらいで行けますし、娯楽施設やファーストフードは無いですけど、無いなら無いで、意外となんとかなっちゃうもんですね。

IMG_3096

 

Q. 生活していく中で、これだけは勘弁してと思ったことは?

A. 「勘弁して」ですか…最近はあんまり気にならないんですけど、噂の広まるスピードが光並みに速いことですかね。
「○○ちゃんと昨日、××に一緒に居たよね」なんて話は、翌日にはみんな知ってますね!それだけ、田舎では他の人にも興味を持っているってことなんだと思います。

IMG_3490

 

Q. 田舎に来て、自分自身変わったなと思うことは?

A. アウトドアになりました!東京に居たころは、休日に朝昼晩ゲームするのが日課だったのですが、こっちに来てからは、山に登ったり、地元の祭りに参加したり、ドライブしたりと家に居ないことが多いですね、自分でも不思議なくらい…
といっても、ゲームを嫌いになったわけではないので、もちろん11月に発売するポケモンの新作は買う予定ですけど(笑)

CIMG2045

 

Q. 今住んでる安芸太田町の良い所を教えてください!

A. 全てが良いです(笑)!というのも、普段は自然の中で健康的な生活を送りながら、都会の遊びがしたい時は1時間かからず広島市内まで行け、海が恋しくなったら浜田(島根県)の綺麗なビーチへ…こちらも1時間。もちろん、川や山で遊びたい時は町内でOKですからね!
ある意味、すごく贅沢な環境だと思いますよ!

IMG_3253

 

ということで、前半はここまで。後半は協力隊としての活動や、今後の課題などに触れて行きたいと思います。
もちろん、皆さんからの田舎暮らしや、協力隊に関する質問も絶賛募集中です!

それでは次回もお楽しみに〜!

The following two tabs change content below.
Shota Imada

Shota Imada

慶應義塾大学理工学部卒業後、大手通信事業会社にエンジニア職で入社。サービス企画に携わりたいという思いから、ベンチャーへ転職。2014年4月から安芸太田町地域おこし協力隊として、主にWebを使った情報発信を担当。 意外にもポケモンが大好きで、総プレイ時間は1000時間を超えるとか...
Tagged on: